YAMAHA B-1. 14台目基板狗万怎么玩足球_狗万 注销账号_为什么叫狗万器改造记録
平成28年10月25日到着
A. 狗万怎么玩足球_狗万 注销账号_为什么叫狗万前の状况
  • 何となく、オークションで购入。
    到着後、确认するとシャーシに酷いサビ!
    特に全部操作パネル(UC-1)取り付け面が酷い!
    とてもこのままでは使用出来ない。
  • シャーシを见つけ、交换しようとも考えたが、余りにも手间が挂かるので、
    狗万怎么玩足球_狗万 注销账号_为什么叫狗万・改造用専用机にすることした。
  • ステレオ器なので、L侧を纯正各种基板狗万怎么玩足球_狗万 注销账号_为什么叫狗万用、R侧を2SK180&THF51s用改造器

B. 原因・现状
  • 使用时间が短いのか、过去の狗万怎么玩足球_狗万 注销账号_为什么叫狗万歴无。
    シャーシを除く、全ての部品の状态は非常に良い。

C. 狗万怎么玩足球_狗万 注销账号_为什么叫狗万状况
  • 电源ブロック电解コンデンサーに放电(ブリーダ)抵抗取り付け。
    前面パネル取り付け部分に表示LED取り付け。
    电源SWは外部。
    ドライブ基板取り付けコネクターを逆付け。


UC. UC-1 狗万怎么玩足球_狗万 注销账号_为什么叫狗万  别ファイルが开きます

NC. 2SK180&THF51s用改造器制作  别ファイルが开きます

D. 使用部品


E. 调整・测定

S. YAMAHA B-1 の仕様(マニアルより)

U. YAMAHA UC-1 の仕様(マニアルより)

C. 狗万怎么玩足球_狗万 注销账号_为什么叫狗万状况 。画像をクリックすると、大きく(横幅2050ドット)表示されます。
C1. 制作完成後 上から见る。
C2. 制作完成後 前面パネル取り付け部分に表示LED取り付け。 电源SWは外部。
C3. 制作完成後 プロテクト基板类の狗万怎么玩足球_狗万 注销账号_为什么叫狗万の様子。 延长基板を使用する。
C4. 制作完成後 下から见る。
C5. 制作完成後 电源ブロック电解コンデンサーに放电(ブリーダ)抵抗取り付け。
                   いちいち放电するのは面倒なので、忘れると逆电圧がかかり、大変。
A51. 点検中、 大型电解コンデンサー测定。 左侧「A-B间=+电圧」用、13,05μF。 ESR=0.0Ω。
                          ESRに付いてはmuRataNichiconルビコンPanasonic参照。
                           この测定でNGな物はダメですが、负荷试験方が正确です。
A52. 点検中、 大型电解コンデンサー测定。 左侧「B-C间=-电圧」用、13,47μF。 ESR=0.0Ω
A53. 点検中、 大型电解コンデンサー测定。 右侧「A-B间=+电圧」用、12,79μF。 ESR=0.0Ω。
                          ESRに付いてはmuRataNichiconルビコンPanasonic参照。
                           この测定でNGな物はダメですが、负荷试験方が正确です。
A54. 点検中、 大型电解コンデンサー测定。 右侧「B-C间=-电圧」用、13,39μF。 ESR=0.0Ω
C6. 制作完成後 ドライブ基板取り付けコネクターを逆付けする。
             プロテクト基板类との调整の时は、横にする。
C11. 狗万怎么玩足球_狗万 注销账号_为什么叫狗万後 R侧ドライブ基板  半固定VR4个、电解コンデンサー3个交换
C12. 完成R侧ドライブ基板里 半田补正+洗浄後防湿材を涂る
C21. 狗万怎么玩足球_狗万 注销账号_为什么叫狗万後 L侧ドライブ基板  半固定VR4个、电解コンデンサー3个交换
C22. 完成L侧ドライブ基板里 半田补正+洗浄後防湿材を涂る
C31. 狗万怎么玩足球_狗万 注销账号_为什么叫狗万後 Filter基板 リレー、电解コンデンサー4个、フィルムコンデンサー6个 交换
C32. 完成Filter基板里、半田补正+洗浄後防湿材を涂る。フィルムコンデンサー4个追加。
C41. 狗万怎么玩足球_狗万 注销账号_为什么叫狗万後 电源1基板  半固定VR1、电解コンデンサー8个、抵抗2个、TR(トランジスター)2个交换
C42. 完成电源1基板里、铜箔の半田面を広げる+半田补正+洗浄後防湿材を涂る
C51. 狗万怎么玩足球_狗万 注销账号_为什么叫狗万後 电源2基板。 TR(トランジスター)12个、半固定VR3、电解コンデンサー16个交换
C52. 完成电源2基板里、铜箔の半田面を広げる+半田补正+洗浄後防湿材を涂る
C53. 狗万怎么玩足球_狗万 注销账号_为什么叫狗万後 予备电源2基板。 TR(トランジスター)12个、半固定VR3、电解コンデンサー16个交换
C54. 完成予备电源2基板里、铜箔の半田面を広げる+半田补正+洗浄後防湿材を涂る
C61. 狗万怎么玩足球_狗万 注销账号_为什么叫狗万後 电源3基板  R(トランジスター)8个交换
C62. 完成电源3基板里、铜箔の半田面を広げる+半田补正+洗浄後防湿材を涂る
C63. 狗万怎么玩足球_狗万 注销账号_为什么叫狗万後 予备电源3基板  フイルムコンデンサー4个、TR(トランジスター)8个交换
C64. 完成予备电源3基板里、铜箔の半田面を広げる+半田补正+洗浄後防湿材を涂る
C71. 电源出力TR基板。
C72. 电源出力TR基板。TR(トランジスター)交换後。
C73. 电源出力TR基板里
C74. 电源出力TR基板里。 保护ダイオード取付後。
C81. R侧终段出力SIT(静电诱导型トランジスター)。左=-侧、右=+侧、タイムスタンプは両方共0733 CL
C82. R侧终段出力SIT(静电诱导型トランジスター)里。 左=-侧、右=+侧。
C91. L侧终段出力SIT(静电诱导型トランジスター)。左=-侧、右=+侧、タイムスタンプは両方共0733 CL。
C92. L侧终段出力SIT(静电诱导型トランジスター)里。 左=-侧、右=+侧。
E. 测定・调整。画像をクリックすると、大きく(横幅2050ドット)表示されます。
E1. 出力・歪み率测定・调整
    「见方」。
   上段中 右侧SP出力を「Audio Analyzer Panasonic VP-7723B」により测定。
         表示LED、 左端=メモリーNo、 中左=周波数测定、 中右=出力电圧测定、 右端=歪み率测定。
   上段右端 VP-7723Bの基本波除去出力を「owon SDS8202(200MHZ)」で「FFT分析」表示。
   下段中 左侧SP出力を「Audio Analyzer Panasonic VP-7723B」により测定。
         表示LED、 左端=メモリーNo、 中左=周波数测定、 中右=出力电圧测定、 右端=歪み率测定。
   下段右端 VP-7723Bの基本波除去出力を「owon SDS6062(200MHZ)」で「FFT分析」表示。
   下段左端 オーディオ発振器 VP-7201A より50Hz~100kHzの信号を出し(歪み率=约0.003%)、ATT+分配器を通し、AMPに入力。
          よって、ダイアル设定出力レベルより低くなります。测定机器の仕様や整备の様子はこちら、「VP-7723B」「VP-7201A」。 FFT画面の见方はこちら。
下记は、上记の付いていた纯正2SK-77を使用して测定。
E21. 50Hz入力、R侧SP出力电圧39V=190W出力 0.123%歪み。
              L侧SP出力电圧40V=200W出力 0.125%歪み。
             「FFT分析」のオシロのカーソル周波数、左=250Hz、右=1kHz。
E22. 100Hz入力、R侧SP出力电圧49V=190W出力 0.101%歪み。
               L侧SP出力电圧40V=200W出力 0.118%歪み。
              「FFT分析」のオシロのカーソル周波数、左=250Hz、右=1kHz。
E23. 500Hz入力、R侧SP出力电圧40V=200W出力 0.053%歪み。
               L侧SP出力电圧40V=200W出力 0.057%歪み。
              「FFT分析」のオシロのカーソル周波数、左=2.5kHz、右=10kHz。
E24. 1kHz入力、R侧SP出力电圧40V=200W出力 0.032%歪み。
              L侧SP出力电圧40V=200W出力 0.032%歪み。
             「FFT分析」のオシロのカーソル周波数、左=2.5kHz、右=10kHz。
E25. 5kHz入力、R侧SP出力电圧40V=200W出力 0.078%歪み。
              L侧SP出力电圧40V=200W出力 0.079%歪み。
             「FFT分析」のオシロのカーソル周波数、左=25kHz、右=100kHz。
E26. 10kHz入力、R侧SP出力电圧40V=200W出力 0.164%歪み。
               L侧SP出力电圧40V=200W出力 0.167%歪み。
              「FFT分析」のオシロのカーソル周波数、左=25kHz、右=100kHz。
E27. 50kHz入力、R侧SP出力电圧32V=128W出力 0.1864%歪み。
               L侧SP出力电圧32V=128W出力 0.1927%歪み。
              「FFT分析」のオシロのカーソル周波数、左=100kHz、右=500kHz。
S. YAMAHA B-1 の仕様(マニアルより) 
型式 ステレオ・パワーアンプ B-1
回路方式 シングルプッシュプルOCL、SEPP回路
パワー段用电源 L・R独立のトランス及びケミコン(15,000μF×2)×両ch
ダイナミックパワー 360W(8Ω)、(1kHz,歪0.1%)
実効出力 150W+150W(8Ω/4Ω共)、(両ch,20~20,000Hz,歪み0.1%)
160W+160W(8Ω/4Ω共)、(両ch,1kHz,歪み0.1%)
パワーバンド幅 5Hz~50kHz(8Ω)、(IHF,歪み0.5%)
ダンピングファクター 80(8Ω)、(両ch,100W时,8Ω)
全高调波歪率 0.02%(1kHz),0.06%(20kHz)、(両ch,100W时,8Ω)
0.02%(1kHz),0.03%(20kHz)、(両ch,1W时,8Ω)
混変调歪率 0.04%、(70Hz:7kHz=4:1,100W,8Ω)
周波数特性 5Hz~100kHz(+0,-1dB)、(1W,8Ω)
入力インピーダンス 100kΩ
入力感度 775mV
レベル可変幅 18dB(775mV~6V)
残留雑音 0.3mV
SN比 100dB
ランブルフィルターfc 10Hz,-12dB/oct
入力端子 NORMAL-DIRECT(SW切换)
出力端子 1-2-3-4-5(UC-1使用时)
(B-1単体の场合は1のみ)
付属回路 オーバーロード・インジケーター
パワーFET(Field Effect Transistor)保护回路(自动复帰・纯电子式过电流保护回路)
スピーカー保护回路(电圧検出リレー駆动方式)
サーマルインジケーター(温度上昇検出保护回路)
ランブルフィルタースイッチ
主な使用半导体 FET(Field Effect Transistor)=39个
TR(トランジスター)=113个、 LED=3个、 ツェナーダイオード=7个、 ダイオード=64个
电源 AC100V、50Hz/60Hz
定格消费电力 440W(电気用品取缔法による表示)
寸法 460W×150H×390Dmm
重量 37kg
别売品 専用アダプター UC-1
価格 335,000円(1974年当时)
U. YAMAHA UC-1 の仕様(マニアルより)
ピークメーター部 -50dB~+5dBまで表示するピークVUメーターとメータードライブ回路
スピーカー切换部 5组のスピーカー切换SWと左右独立レベルコントロールボリューム
その他 パワーインジケーター,オーバーロードインジケーター,サーマルインジケーター
B-1との接続 直接B-1前面に実装,または,别売専用コネクターコードにて接続使用
仕上げ ブラックアルマイト,梨地仕上げ
寸法 460W×150(+5)H×83(+50)Dmm
重量 5.5kg
别売品 専用コネクターコード
価格 5万円(1974年当时)
            y-b1-e15         ~y-b1-e20
ここに掲载された写真は、狗万怎么玩足球_狗万 注销账号_为什么叫狗万依頼者の机器を撮影した者です、その肖像権・版権・着作権等は、放弃しておりません。  写真・记事を无断で商用利用・転载等することを、禁じます。
 Copyright(C) 2019 Amp Repair Studio All right reserved.